予防医学健康美協会は革新的な技術で世の中を動かす団体を目指します。

サイモスセラピー

TOPページ> サイモスセラピーとは

サイモスセラピー(礦物+リンパケアトリートメント)が生まれた背景

本来、人間は自然のリズム(ゆらぎ)のなかで生命を育んできました。
生命活動に必要不可欠な水、空気、土さらに衣、食、住という人間をとりまく環境には自然との調和がありました。それが本来の健康の姿です。
サイモスセラピーとは自然のリズム、自然との調和をはかり、人間が自分の身体を作りあげたものと同じ力で身体を治す、つまり自然治癒力を生かす技術です。
具体的には、礦物(薬石)の入ったジェルを使い、リンパ排泄をおこなうリンパケアトリートメントです。
なぜ礦物(薬石)を使用するのでしょうか?
リンパ排泄とは何でしょうか?
順番に説明していきましょう。

1. 礦物は人間がもつ自然のリズム(ゆらぎ)を取り戻す

物質はすべて固有の光、電気を発しています。これをゆらぎ・サイモスといいます。人間の身体も例外ではありません。
細胞膜の外側がプラス、内側がマイナスの状態のときにイオンバランスが保たれて、自律神経の機能、新陳代謝が正常におこなわれる健康な状態なのです。それがさまざまな要因によって変化すると、疲労したり、病気になったりします。
サイモスセラピーはこの変化したゆらぎを本来の状態に戻すことが目的です。

2. リンパケアトリートメントで老廃物を排せつ

ゆらぎが調整された後は、体内に老廃物が残っており、 これを体外へ排出して身体全体からみた調整が終了します。ここで必要になってくるのがリンパ排泄法(はいせつほう)です。
リンパ管を通って老廃物、礦物の作用によって生み出た老廃物をマッサージによって早く体外へ出すことができます。
礦物の力でゆらぎを調整し、老廃物をリンパの流れで排除するサイモスセラピーは医療の発祥であるオステオパシー、つまり手当てによる病気の予防、治療を基本にして、調整と排除を一度におこないます。