予防医学健康美協会は革新的な技術で世の中を動かす団体を目指します。

TOPページ> 予防医学健康美協会について

予防医学健康美協会について

名称 予防医学健康美協会(Preventive Medicine H&B Association)
設立 2003年10月1日
事業内容 健康・美容関連の技術者団体で、サイモスセラピー(ミネラルとリンパ排せつを融合したサイモスセラピー)を構築。
そのサイモスセラピーの技術や資格の普及。また、技術者の育成と社会進出を支援。
住所 〒103-0004 東京都中央区東日本橋1-1-20 三幸日本橋プラザビル4階
電話番号 03-5823-6351
FAX番号 03-5823-6352

予防医学健康美協会の理念

1.予防医学健康美協会の理念
予防医学健康美協会は、『一家に一本ミネラルジェル』の理念のもと、「心身の健康維持と健康を基礎にした美容は想いがあってはじめて実現するものである」と考える健康・美容関連の技術者団体です。

想いとは家族、友人、仕事仲間が互いに心身を気遣うのと同じように、技術を提供する者が、健康・美容を求めている方々の「健康になりたい」「きれいになりたい」という想いに対して同じ目線で「一緒に健康できれいになりましょう」と、相対する心をもつことです。

今の時世、健康・美容を手に入れるための技術は進歩しましたが、相手を「想う心」が軽視されつつあります。そこで、私達は想いから仕事を見つめ直そうという技術者として集結し、当協会を設立する運びとなりました。

2.予防医学健康美協会の活動
予防医学健康美協会では、健康と美容を「排除の仕組み」からとらえています。それは、人体に必要なものをいくら与えても、老廃物などが溜まっていては吸収されないという事実に基づいています。そこで「不要なものを排除する」手段としてサイモスセラピーを取り入れました。

予防医学健康美協会では、より発展させた独自のサイモスセラピー理論・手法を構築しました。また、リンパケアトリートメントの資格制度(サイモスセラピー資格)を普及しています。

3.社会進出支援
予防医学健康美協会では、サイモスセラピーの技術者を教育・育成しています。この技術をきっかけに、これまで仕事の経験がない方にも社会進出していただきたいという想いがあります。

女性や高齢者の社会進出は、より困難な状況にありますが、仕事を得るきっかけとなる技術と知識・資格を取得することで、誰でもケアビジネスに参加できます。

資格制度の普及を通じて、女性や高齢者の社会進出の支援をおこなうことは予防医学健康美協会の活動目的の一つになっています。

予防医学健康美協会の事業ビジョン

1.サイモス資格制度の周知徹底
アドバイザーをはじめとする当協会の資格内容を充実させていくことはもちろんのこと、有資格者が技術者として一般市場から求められる環境作りが必要です。
そのためには日本全国でおこなうサイモスセラピー体験会、資格認定講習、スクーリングを通じた口コミとメディアへの露出を目的にしたマスコミを連動させて資格事業の周知徹底を図ります。

2.有資格者の派遣事業
有資格者が身に付けた技術をもって働く場を提供していく方針です。
全国からサイモスセラピーを取り入れたいと考えるサロンを募り、各地域ごとに協会を通じて人材を派遣していきます。
今後、介護事業も視野に入れながら、資格を仕事に役立てる機会を増やしていきます。